小学生ワキ毛身長情報

ワキ毛が生え始める頃は最終成長期の始まり・・

ワキ毛が生え始める頃には身長の伸びるスピードも今までとは変わってきます。
それはワキ毛が生え始める頃は第二次性徴期(思春期)といって、
最終成長期の始まりだからです。

生まれたての赤ちゃんは身長約50cmほどですが
1歳ころになると約80cmくらいに成長します。
そして、4歳くらいになると生まれた頃の2倍くらいの身長なります。
この頃は第一次成長期といいます。

そしてその後、一年に5,6cm位ずつコンスタントに伸びていき、
第二次性徴期(思春期)が始まる頃急激に身長が伸びてきます。

この第二次性徴期(思春期)が身長が伸びる最終段階となるのです。
その後は急激な伸びはなく、
第二次性徴期(思春期)が終わる頃、骨端線が閉じて
骨の成長も止まり身長の伸びが止まりると言われています。

<成長期と性徴期、わかりにくいですが意味が違います。>

●成長期は身長が伸びて体が大きくなる時期
●第二次性徴期は体、心、脳、全てが大人へと性徴し始める思春期のこと


つまり、思春期の間に第二次成長期が始まり、終わるということです。

だから、身長を伸ばす時期は第一次成長期から、
第二次成長期まで(思春期が終わるまで)の間に伸ばす事が大事
だそうです。

もちろん身長は遺伝の要素も関係しますがそれだけではなく
日頃の生活習慣や食生活にも関係していると言われています。

身長が伸びるメカニズムは?最終成長期にやっておくこと・・

身長が伸びるのは成長ホルモンに関係しています。
成長ホルモンは睡眠時と運動をしている時に分泌されます。
成長ホルモンが分泌されると骨の中にある骨端軟骨に作用して
骨端線に沿って骨が伸びます。

第二次性徴期は最終成長期ですから、
この時期を迎えたらそろそろ身長が止まるということを考えなければなりません。
だから、骨の成長が止まってしまう前にこの時期に
やっておくべきことをご紹介します。

先ほども言いましたが、身長の伸びは成長ホルモンに関係しています。

成長ホルモンを活発に分泌させるためには?

●生活習慣を整えて睡眠を十分に取ることが大事です。
最近の子供はスマホやタブレットが大好きで遅くまで
動画を見たり、ゲームをしたりすることが多いです。

また、寝る前にスマホなどを見ると脳が刺激されて十分に眠れないという事があります。
成長ホルモンは眠り始めてから3時間後くらいの深い眠りの時に活発に分泌されるそうです。
寝る前のスマホやタブレットは控えるようにしましょう。

●寝る前の一時間くらい前にお風呂に入る。
お風呂に入って温まった体が少し冷めて、副交感神経が働き始めます。
その時に体がリラックスして質の良い睡眠が出来ます。

●早寝早起きをする
睡眠を十分にとるといっても遅く寝て遅く起きるのでは意味がありません。
早く寝て早く起きることで生活のリズムが整い成長ホルモンも活発に分泌されます。

●甘いお菓子やカロリーの高い食べ物を控える。
食事の栄養バランスはとても大事です。
骨端軟骨はコラーゲンからできているため、
コラーゲンの材料となるタンパク質を摂る必要があります。
また、骨を強くするためにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが必要です。
好きなものばかり食べさせるのではなく栄養が偏らないように
美味しく食事を取るようにしましょう。

●運動
成長ホルモンは運動をしている時も活発に分泌されます。
昼間は家の中でスマホやタブレットばかりしないで
思いっきり外で遊んだり、スポーツクラブなどに入って
しっかり体を動かすことができるようにしましょう。

ワキ毛が生えてくると体の変化や身長のことも心配になります。
特に成長の早い子供はもうこれで背が伸びないのかと
不安に思う親御さんも多いのではないでしょうか。
うちの娘も成長が早かったのでものすごく心配しました。

私と同じように成長の早い子供さんを持つ親御さんの少しでも
お役に立てれば幸いです。

思春期に身長を少しでも高くするための食事と運動・・激しい筋トレは?

思春期の子供の身長について調べてたら、
気になる記事を見つけました。

過去にオリンピック選手の
栄養指導をしていたスポーツ栄養アドバイザーの方によると

身長を伸ばすための食事として大事なことは
カルシウムと一緒にタンパク質を摂ること。

またカルシウムとタンパク質の吸収を良くするためには
ビタミンCやビタミンK、ビタミンD、そしてマグネシウムなどの
栄養も一緒に摂ることが大事なようです。

ビタミンCの食べ物は生野菜や果物、ジャガイモなどにも含まれています。

ビタミンKはホウレンソウや春菊、ブロッコリー、海藻類、納豆などに含まれています。

ビタミンDはイワシ、サンマ、サケ、ぶり、しらす干しなどの魚類や
干しシイタケやきくらげなどです。

マグネシウムを多く含む食品はのり、ひじき、とうふ、ごま、バナナなど、、

成長期のお子さんに食事のメニューにこれらの栄養がバランスよく取れるように
工夫をしてみてはいかがでしょうか。

■成長期の筋トレについて
また身長が伸びている成長期にはハードな筋トレは避けた方がよさそうです。
それは成長期の関節にはハードな筋トレは強すぎるため
骨に負担がかかりすぎる
ようです。

成長期は縦に負荷をかける運動が適しています。
例えば歩いたり、走ったり、ジャンプしたりといった具合です。

電車の中でシートに座るのではなく立っていることで重力が
縦方向に負荷がかかります。

エレベーターを使うのではなくて階段を使うのも効果的です。
このように縦方向に負荷をかけて、夜は十分睡眠を取ることで
成長ホルモンが活発に分泌して骨が成長し、身長を伸ばすことが
出来ると言われています。

思春期は最終成長期です。この時期に少しでも
身長が伸びるといいですね。

このページではサイト訪問者の方々が格安価格で通販や申し込みが出来るように楽天などの販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイント、値引き、返金、返品保証、保証などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使用方法、選び方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなど、人気ランキング形式などで比較していきます。ヤフオク、在庫、在庫有り、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。